ライブチャットとAV女優の仕事は今後どうなるか。

20年くらい前から、AV女優のイベントやファンクラブ、そして、風俗やキャバクラなどで遊び回った経験から、今のライブチャットを見ていて思うことがあります。それは、もう、今後、完全にAV女優の仕事は、AV専業では食えなくなるということです。

いい例が、ちゃんよたですね。ちゃんよたは、本当にすごいAV女優だと思います。彼女は、ユーチューブもやるし、女子プロレスもやるし、ライブチャットもやるし、AV出演もしています。いろいろやってます。普通、これだけやれば、本業のAVは少し手抜きになるのが普通です。しかし、ちゃんよたが出演するAV作品は、最近の新作も、極めて質の高いAV作品ばかりになっています。

最近のちゃんよたの作品は、抜きどころだらけのいい作品が非常に多いです。FANZAライブチャットに出演した時でも、手抜きは一切なしです。ちゃんよたの活動を見ていると、今後は、AV女優の仕事も、AVだけでなく、いろんなことをするのが当たり前の時代になると思います。この現象は、じつは今に始まったことではありません。

吉沢明歩が、10年以上もの間、トップAV女優としてAV業界で活躍できた大きな理由にDVDを手売りする能力があったことがあげられます。吉沢明歩の場合、毎月のようにどこかのDVD販売店でイベントがありました。そこで、彼女は、営業力を発揮して、いろんなAVファンにAVを購入してもらっていたので10年もの間、人気AV女優だったわけです。

これは、昔、AV関係で働いている人から聞いていましたし、1度でも吉沢明歩のイベントに行けば誰でも分かることだと思います。吉沢明歩のAVというのは当時から、ちゃんよたと同じで極めて質の高いものばかりでした。そんな吉沢明歩でも、どうしても、AVファンから飽きが来るものです。それでも、10年以上もの間売れ続けたのは営業力があったからです。

AV女優の未来の営業

そんなわけで、AV女優の仕事について今後、どうなるかを考えてみると、おそらく、ライブチャットのようなものに、会員制のものができてくるんではないかと思っています。会員だけのAV、もしくは、会員だけが参加できるAV、もしくは、会員だけの風俗営業とか。

いろんなものが考えられますが、やはり、AV女優自体の営業力とアイディアで今より、もっと個人事業的なビジネスにAVもなっていくのではないかと思っています。皇ゆずのライブチャットがいい例ですね。皇ゆずのライブチャットは、ツイッターを見る人がほとんどなので、イベントや風俗営業も自然に兼ねることになります。

ライブチャットを見て、皇ゆずの勤める風俗店に遊びに行ったAVファンもたくさんいるはずです。ライブチャットは、インターネット回線のスピードや安定性についてほとんど問題がなくなり、今後、5年ぐらいでAVよりも人気のアダルトコンテンツになる可能性大です。最近のライブチャットを見ていると本気でそう思います。

AVの時代は完全に終わった

AVが最初にブームになったのは、いろんな見方があるとは思いますが、1989年の五島めぐの大ヒットが最初だったと思います。あの時、まだ、若かった男性たちは、こんなに可愛くて巨乳の女の子が本当にAVでセックスまでするのかとびっくりした人も多かったはずです。

そこから、約30年くらいが経過して、いよいよ、AV業界が、もう構造的に商売として成り立たない時代になったと思います。これは、30年くらいの間、AVの世界にどっぷりと浸かってきた私が痛感することです。その理由については以下の通りです。

AVがダメになる理由

  • 中国中心のコピー映像サイトの充実
  • 若者の草食化
  • 莫大な量の過去作品
  • 肉食系男子の高齢化
  • 新しいアダルトコンテンツの開発

中国中心のコピー映像サイトの充実

大きく分けてこの5つがあると思います。この中で、1番大きいのが、中国のコピー映像のサイトの充実ぶりでしょう。新作でも過去作品でも有名AV女優が出演した作品については、ほとんどの作品でコピーされた映像サイトがあります。大量の広告が張り付けられていますが、基本的に無料ですのでAVファンの半分ぐらいが、この中国製のコピー映像でAVを視聴するようになってしまいました。これではAVメーカーは商売になりません。

若者の草食化

今の20代の男女の食生活を見ていると驚愕の思いがします。まず、ご飯をしっかり食べませんね。すごい食生活をしている人が多い。最近見たすごい食生活では、冷凍エビフライを油で揚げたものとキュウリの千切りだけを弁当箱につめたりした弁当を見ました。

それに、マクドナルドのポテトが無料だからといって、ポテトだけもらってきて、そのポテトだけを昼ごはんで食べるとか。もっとひどいのになると、コーンスープ1杯とかそんな人が普通にいます。女の子では、アイスクリームを3つ食べる女の子とか、そんな昼ご飯を食べる若い女の子が平気でいます。

私は食生活に気をつけている、できるだけ日本食で粗食の食生活を心がけているとかいう女性がいて弁当を見てみると、ふりかけとご飯だけとか、へんな勘違いをしている女の子までいます。こんなことをしていては、一世代前のご飯とみそ汁、焼き魚、納豆とか、そんな食生活をしていた人たちと同じような性欲がわくわけがありません。ですから、必然的にAVを見てオナニーをするような人は減っていくはずです。

思い出のAV女優のイベント(田村香織)

今は、もう、イベントといえば定番のものとなって当たり前のように全国どこにでもあるものとなっています。しかし、1990年代でまだレンタルビデオショップが全盛の時代は、まだ、珍しいものでした。私が最初に見たAV女優のイベントは田村香織というAV女優のイベントでありました。

1992年頃だったと記憶しております。近所にあったレンタルビデオショップでサイン会を開催しました。これはまだ私が若い時で、あまり女の人に面識がなかったせいもあったと思いますが、メチャクチャ可愛かった記憶があります。

今では考えられないことですが、そのレンタルビデオショップに行っただけで、田村香織とツーショットで写真撮影ができるイベントでした。腕まで組んでくれるサービスがありました。知り合いがツーショットで腕を組んで撮影した時に胸の感触まで味わえてラッキーだったなんで言ってましたね。こんなサービス今ではありえないでしょう。90年代は、まだまだ社会的に余裕があってAV女優のサービス精神も非常に旺盛な時代でありました。今考えるとすごくいい時代でしたね。

思い出のAV女優のイベント(渡瀬晶)

渡瀬晶を知っている人は、今のAVファンの中では、ほとんどいないと思います。この人は、AVの歴史の中でも長身系のAV女優の中では、トップ3に入るとてつもない美貌の持ち主でした。普通に女優でも十分に通用する美しさだったと思います。

渡瀬晶が、最初にデビューした年にデビュー作の写真撮影をしていた映像が当時の人気深夜番組だったトウナイトで放映されました。それを見ていて有名カメラマンの人が、女優さんのような美人でしたねとびっくりしていたことを思い出します。

私も、渡瀬晶が引退する寸前の2005年に名古屋で開催されたサイン会に参加したことがあります。メチャクチャ美人でした。それでも、渡瀬晶の場合、やはり、美人のわりには、営業力とトーク力に問題があったと思います。AVの歴史に残るようなとんでもない美女なのに、業界トップの人気AV女優になれなかったのは営業力に問題があったからなんでしょうね。

このサイン会が終わってから、数か月後に今や伝説とも言われている渡瀬晶の露出AV作品、大都会露出東京が制作されます。この渡瀬晶の露出AV作品には心底驚かされました。今では、こんなすごい作品は、絶対に制作できませんね。昔のAV作品にはすごい作品がたくさんあります。

ライブチャットでAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました