高見涼(柳はるか)のFカップ天然爆乳AVのすばらしさを解説します。

高見涼(柳はるか)は、2003年にAVデビューした、おっぱいマニアの間では非常に評価の高い天然爆乳のAV女優です。彼女のAVは、大ヒットにはなりませんでしたが、引き締まった肉体の天然爆乳好きには、たいへん好評なAV女優した。

アリスJAPANからの専属AVデビューでしたが、この頃は、まだ、今のように巨乳フェチ作品が人気ジャンルとして定着していなかったせいもあり、高見涼の巨乳フェチ作品は制作されていません。それでも、高見涼の出演作品には、おっぱいマニアが喜ぶような作品がたくさんあります。

デビュー作のダイヤモンドバストでも、学生服を着て雨に濡れたシチュエーションのシーンなどがあります。制服ごしに、浮き彫りになる高見涼の天然巨乳と着衣巨乳がすごくスケベです。それに、着替えシーンなど裸になった時の彼女の若く豊満な肉体もエロさ満点です。

学生時代、バレーボールをやっていたということで、引き締まった肉体とハリのある天然巨乳がじつにいいです。それと、発達した背中の筋肉なども肉体マニアにはたまらない魅力でしょう。高見涼の極上ボディを、学生服のすけ濡れプレイや盗撮プレイなどで、徹底して楽しませてくれた、このデビュー作は、当時、けっこうな話題になりました。

アリスJAPANの全盛期に制作されただけあって、へんな演出のない、いい作品になっています。このデビュー作の最後に監督が高見涼に天然巨乳を自ら、いじらせて、やらしいポーズをとらせるシーンなど短いワンシーンも非常に抜けます。

高見涼AV作品情報はコチラ!

淫らな変貌

この高見涼が活躍した2000年代初頭という時代は、AV業界が1番過激だった時代ともいえます。とにかく、野外露出プレイで過激な作品が多かったです。

すばらしい天然巨乳のAV女優でも、過激な野外露出プレイをしたAV女優がたくさんいました。天然巨乳系で、1番は、堀江あすかでしょう。この娘の野外露出作品は本当に伝説的な過激さがあります。そんな時代にデビューした高見涼ですから、当然、野外プレイをやっています。

しかも、高見涼は、プライベートでも露出プレイが好きだということでAVの中でも、たくさん露出プレイをやっています。彼女の3作目となる淫らな変貌では、車の中で軽いエロをしたり、レンタルビデオショップの中で立ちバックなどがあったりします。

プレイ内容的には、リアリズムがしっかりしていて、けっこう、興奮できるのですが、1番いいのは、やはり、天然の肉体ですね。この作品ではなぜか知りませんが、やけに、高齢者の人やおっぱいマニアの人などとのセックスがあります。それぞれ、高見涼のような若い肉体美が最高な女の子が汚い男たちに汚されるエロさがあります。

SM衣装だとか抜けるコスプレがありますが、もっと、ボディコンや露出度の高い服を着て着衣巨乳や胸の谷間を楽しませてくれたらよかったのにと非常に残念に思います。この頃は全裸家政婦や巨乳フェチAVが全くなかったのが悔やまれます。

淫らな変貌

ダイヤモンド.バスト

高見涼のすばらしい天然巨乳が楽しめる作品は、3作品あります。まずは、何と言ってもデビュー作のダイヤモンド.バストです。この作品の冒頭の10分間イメージシーンがまず抜けます。

学生服姿で雨に濡れた高見涼が、私服に着替えます。若くて美しい上半身が露出しておっぱいがチラ見えするところに非常に興奮させられます。それに着替えた上着ですね。ノーブラで着用した上着の着衣巨乳と胸の谷間もすばらしいです。

高見涼の若い肉体は、古い映像でありますが、今見ても抜けます。この人の場合、おっぱいばかりが注目されますが、引き締まったお尻も最高です。まさに、AVの歴史に残るようなナイスボディなのに、今の一般的なAVファンは、高見涼のことを知っている人が少ないでしょう。すごくもったいない話です。

この作品は、随所に、おまけシーンと題していろいろと高見涼の天然巨乳が楽しめるお宝映像が収録されています。バレーボール選手のコスプレをさせてバレーをやらせたりして着衣巨乳を楽しませてくれたりします。セックスシーンに関しては、昔の作品ですので、大人しいセックスばかりです。

しかし、とにかく、おまけシーンが最高。高見涼のおっぱいを撮影前にイタズラでいじったり、ラストの撮影が終わった後に、セクシーな上着を着せて「おっぱいむぎゅー」とか言って両方の胸をやらしく、くっつけたりといろんなことをやってくれます。いろんなことをやってくれますが、やはり、昔のAV女優なので、澁谷果歩のように何でも超積極的にやるのではなく、まだ、恥じらいがあるところが抜けます。

ダイヤモンド.バスト

ナマ写 高見涼

高見涼が、アリスJAPANの専属を外れて、他社で、AV出演し始めた最初の作品が、ナマ写 高見涼というV&Rの作品です。さすがに、スカトロまでやるマニアメーカーのV&Rだけあって、この作品はけっこうフェチレベルの高い作品になっています。

真夏の時期の撮影で、高見涼に大胆な格好をさせているところがいいです。作品中盤では、どこかの遊園地で撮影。高見涼の胸の谷間と着衣巨乳が楽しめます。それでも、やはり、この時期は、まだまだ、巨乳フェチ作品全盛でない時代ですので、高見涼の巨乳にフォーカスした映像が少ないのが残念です。

今ですと、かなり濃いレベルのフェチAVだらけなので、おそらく、高見涼のコスプレでのジョギングシーンやバレーシーンなども楽しめたでしょう。全裸で縄跳びなんてあったかもしれません。豊彦企画などは、間違いなく、高見涼で作品制作をしたでしょうね。

終盤では、高見涼に嫌がらせともいえる苦手なタイプの3人の男優とのセックス。気持ち悪いいじりにあい、本気で怒り始めます。それでも、全裸姿になり、背筋が伸びた状態の美しい彼女の肉体や天然巨乳がじっくり楽しめるこのシーンは巨乳フェチには、けっこうな抜きどころです。

今の時代ならば、全裸家政婦など、じっくりと裸の肉体を楽しませてくれる作品がありますが、この時代はそんな作品が全くない時代でした。

ナマ写 高見涼

となりのお姉さんはFカップ

高見涼のすばらしい天然巨乳が楽しめる最高傑作なのが、となりのお姉さんはFカップ 高見涼です。この作品は、いろいろといやらしいおっぱいをした抜けるAV女優がたくさん出演しています。

そんな優秀なシリーズ作品の中でも、高見涼と、麻丘里絵が出演した2作品が最も抜ける作品だと思います。この作品は、作品の冒頭から、大胆な赤いタンクトップ姿の高見涼が登場。男優におっぱいを押し付けて、いろいろとフェチプレイを披露してくれます。

その後、黒い谷間全開の上着とミニスカ姿で現れ、夫役の男優に、いろんなエッチをうけることになります。上着を剥がされ、ボーンと露出する彼女のハリが最高の天然巨乳がすばらしいです。それに、ムチムチのお尻に赤いふんどしも極エロになっています。

いやらしすぎる高見涼のコスプレを男優の平本が、じっくりといじりまくります。ラストは全裸姿で、美しい肉体を披露しながら、積極的なセックスにがんばる高見涼。この作品もちょっとだけですが、最後の方で、高見涼の美しい等身大の全裸姿が収録されています。

この作品は、現在配信されている高見涼の作品の中では、デビュー作のダイヤモンドバスト。に匹敵する彼女の肉体のすばらしさを堪能させてくれるお宝作品です。今、高見涼が現役ならば、もっと彼女の肉体を楽しませてくれるマニア的な作品がたくさん制作されたはずです。それを思うと悔やまれますね。

となりのお姉さんはFカップ 高見涼

その後の高見涼

アリスJAPANやビックモーカルなどメジャーメーカーで活躍した後、どんどん、過激でマニアなAVに高見涼は進出していきます。これは、AV女優の宿命ともいえるのですが、それにしても、この人の場合、引き締まった肉体がエロすぎるのに、マニアAVに出演するのはもったいなかったです。

主に、ごっくんものに、高見涼は出演するようになりますが、パケ写真を見ても解るとおり、やはり、肉体がすばらしいです。この肉体を使った、おっぱいフェチ作品でも制作してくれれば、歴史に残るAVが制作できたはずです。

SODのマニア作品に出演した時のパケ写真を見ても、ハリのある突き出たおっぱいが最高。中出し堕天使のパケ写真もすばらしいですね。Tシャツ半裸状態で露出する突き出たおっぱいがたまりません。残念ながら、SODクリエイトでの出演作品については、今のインターネットの世界では、高見涼の作品は配信されていません。渡瀬晶の大都会露出東京のように復刻版が配信されるかもしれません。その時は、即視聴してレビューを書きます。

ライブチャットでAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました