麻丘里絵(坪倉史歩)のおすすめのEカップ爆乳AVを紹介します。

今のAV業界のおっぱいフェチAVは、コスプレや乳揉みなどのマニア性の高いAVが主流になっています。そういうマニア系の作品もいいのは確かなんですが、普通のAV作品でも、凄まじく抜ける天然爆乳のAV女優が出演した作品がたくさんいるあります。

そういうAV女優の作品は、1990年代とか、2000年代初頭にたくさん特にたくさん制作されています。その中でも、最もおすすめな天然爆乳AV女優の1人が、麻丘里絵です。この人は一時引退した後に、坪倉史歩という芸名で再デビューしています。

いろんな爆乳のAV女優はいますが、この人ほどいやらしい天然爆乳のAV女優はまずいないです。天然爆乳ファンの人には、絶対におすすめなAV女優です。FANZAには、すばらしいことに、麻丘里絵が出演した過去作品がまだ、すべて配信されています。

FANZAライブチャットのような新しいアダルトコンテンツを楽しむのもおすすめです。しかし、、過去に活躍したすばらしい肉体美のAV女優たちのAV作品も非常にお得でおすすめなコンテンツです。特にFANZAは膨大な数のお宝AV作品が眠っています。

麻丘里絵のAV作品情報はコチラ!

ボインな果実 麻丘里絵

麻丘里絵は、麻丘里絵名義でのAV出演作品は、たった3本だけとなっています。その理由として、当時は、まだ、大学の在学生で、アルバイト感覚で彼女は、AV出演してことがあげられます。

長野県かどこかの地方出身のけっこうな家柄の出身だそうで、在学していた大学は、それなりの偏差値の名門女子大だったそうです。やはり、地方出身で食べ物がいいと、こんなナイスボディに育つのですね。デビュー作のボインな果実 麻丘里絵では、その健康的なハリも最高な天然巨乳を自らいじくってセルフ舐めまでしてくれています。

デビュー作で、こんなに、いやらしいセルフ舐めを披露してくれたのは、加納瑞穂とこの娘ぐらいです。おそらく、根っからのエッチ好きなんでしょう。自分のおっぱいをセルフ舐めしている最中も本気で感じる姿がやらしすぎます。

デビュー作なのに、この作品では、エッチも超リラックスした感じで、楽しんでセックスしている姿が非常にいいです。若き日の青木達也と、デート形式の野外エッチがあり、公園のベンチで座りながら、青達のデカチンをパクッと咥えたり、ボーリング場でノーパンプレイなど、やらしすぎるエッチを連発。

自宅にも青達を招いて、激しいプレイベートエッチでイキまくっています。この娘は本気度の高いセックスもすばらしいです。天然巨乳のAVファンにとって宝のようなAV女優でした。

ボインな果実 麻丘里絵

スケベロリン 麻丘里絵

麻丘里絵名義の出演作品は、たった3本しかないのですが、どの作品も、天然巨乳マニアには、たまらない魅力の作品ばかりになっています。

デビュー作で、たいへん高い評価を得た、麻丘里絵は、次にカンパニー松尾との共演作、スケベロリン 麻丘里絵に出演。カン松お得意のプライベートハメ撮りや野外ファックでたっぷりと感じまくっています。このスケベロリンという作品は、麻丘理絵の天然巨乳の魅力とやらしさがたっぷり詰まった作品になっています。

冒頭のエッチシーンから、どこぞの某有名ビル施設のトイレに潜入。罰当たりにも、そのトイレで濃厚なセックスをしてしまいます。トイレセックスは、カン松監督の得意技ですが、こんなところで、セックスなんか普通やらないだろ、と感じてしまいます。この時代だから、まだ、許せたんでしょうね。

麻丘里絵の肉体はこういう場でも、じつにやらしく写ります。この人はおっぱいもすばらしいのですが、お尻も最高ですね。網タイツをはいた姿がやけに、エロさを強調させます。トイレで、このお尻をしつこくいじまわした後、フェラの後に徹底的に肉棒で突きまくります。

公衆トイレでのエッチという、刺激的なシチュエーションのせいもあるのでしょうが、2人も気が狂ったように感じまくる姿がすばらしくエロいです。今の時代、こういうエロがなくなったのが残念です。その後も、若き日の花岡じった氏にバトンタッチし、どこぞの廃墟で野外ファック。まだ昼間だというのに、遠くの人にも気づかれる声で絶叫。

野外の公園でも野外露出プレイまでします。この2作目のスケベロリンでは、麻丘里絵の肉体だけでなく、セックスの感度の良さが非常に魅力的に活かされています。口コミ評価でも、淫らなシチュエーションやセックスの激しさに本気で感じている点などに高い評価を与えているAVファンのコメントが多いです。

スケベロリン 麻丘里絵

となりのお姉さんはFカップ 麻丘里絵

麻丘里絵名義で出演してAV作品で最もすばらしいが、となりのお姉さんはFカップ 麻丘里絵でしょう。この作品は、井口昇というその後、映画監督になる人が監督をしている作品です。さすがに、映画監督にもなるような人だから、才能がありますよ。

麻丘里絵という、とんでもなく、やらしい肉体と巨乳を持つAV女優を非常に上手く演出しています。このAV作品は、兄の加藤鷹と弟のカン松氏が、麻丘里絵を奪いあうストーリーになっています。じつにコミカルな作品になっています。

ところどころで、昔のアダルトコミックのお色気シーンのような、やらしいシーンが満載で、麻丘里絵の着衣巨乳や胸の谷間などが楽しめるようになっています。エッチシーンもすばらしいです。感度良好の彼女が加藤鷹のフィンガーテクやカン松のデカチンに絶叫しまくっています。

それに、赤いふんどし姿の麻丘里絵も最高。この作品は巨乳フェチのこだわった作品ではないので、彼女のおっぱいを楽しむシーンは少ないのですが、それでも、天然巨乳マニアには、非常に高い評価を得ることのできる秀作だと思います。

今の時代、こういう作品は、グロリークエストのしょう太くんのHなイタズラシリーズぐらいしかなくなってしまったのが悲しいです。

となりのお姉さんはFカップ 麻丘里絵

坪倉史歩作品

麻丘里絵として、AVデビューして、彼女は、その後、引退して後、5年くらい経った後に、坪倉史歩として、AVで再デビューします。

引退後、何をやっていたかというと、どうも、役者志望だったらしくて、いろいろと演劇活動を中心にがんばっていたみたいです。ストリッパーとして活動していた時期もあったそうです。彼女が、自主制作映画のような作品に出演していた時のDVDが今でも中古で売られています。

それに、ミススカ倶楽部のような、マニア誌にもちょくちょく出ていました。超ミニスカ姿になっても、肉体的ないやらしさは本当にすばらしいです。おっぱいだけが彼女の魅力ではありません。坪倉史歩と名のり、25歳ぐらいになって再復活しても、彼女のおっぱいや肉体の魅力は全く衰えません。

それどこか、ますます、やらしい肉体変化して、演技派AVとして有名な、FAプロの作品などに多数出演し、そのいやらしい肉体をガンガン披露して楽しませてくれました。パケ写真だけでも、十分抜ける、すばらしく、いやらしいおっぱいをしています。こういう、25歳ぐらいで、天然のやらしいおっぱいを楽しませてくれるAV女優は、最近、激減しているのが非常に残念です。

坪倉史歩AV作品情報はコチラ!

ライブチャットでAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました