風俗とライブチャットの関係

FANZAライブチャットの最近、数年のたいへんな人気ぶりを見ていて思うのですが、これは、間違いなく、風俗との関係があると思います。個人的に20年くらい前に風俗とキャバクラに給料のほとんどをつぎこむぐらいに遊び回った時期がありました。

名古屋を中心に遊び回っていたのですが、あの時は風俗全盛期だったと思います。人妻風俗も若い女の子の風俗も、異常なくらい活気がありました。普通に勤務している風俗嬢の女の子が、月収90万円とかそんな高額の給料を楽々、稼ぐ時代でした。

今普通レベルの美しさの女の子が風俗に勤めても、30万円も稼げない時代です。昔の風俗がいかにすごかったかという話です。今思うと異常でしたね。車も、シーマだとか、セルシオだとか若い風俗嬢が、余裕で乗っていた時代です。

あの時代、まだ社会的に余裕があったことがありますが、1番今と違うのは、梅毒やコロナの影響がなかったことです。梅毒は、最近、SNSの発達により、大流行しているという話ですが、これは非常にまずいと思います。

20年くらい前は、風俗へ遊びに行っても、病気をもらうことなんてほとんどありませんでした。しかし、最近は、普通に生活しているサラリーマンまで風俗に行ってなくても、彼氏や彼女から梅毒をもらうケースも出てきました。

これは、あまり、社会的な問題になっていませんが、個人的には、かなり大きな社会的ダメージが若者中心に拡大すると思います。こういう事情もあって今、風俗遊びをしていた人たちが、ライブチャットに流れてきたと思います。

金銭的に考えるとどうか

ライブチャットは、FANZAライブチャットで、AV女優とエロチャットをすれば、基本1分200円です。30分6000円、1時間ですと、12000円となります。これは客観的に考えるならば、風俗遊びをするよりも、安いといえるでしょう。

だいたい、風俗は、入場料込みで考えると、1時間14000円です。梅毒リスクとハズレの女の子に当たったリスクなどを考えると金銭的にはライブチャットのお得だといえるでしょう。

ライブチャットでAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました