菅野さゆきのJカップ爆乳AVのエロさを紹介します。

菅野さゆきは、AVの世界で、Jカップのロケット爆乳のエロさ堪能させてくれた貴重な爆乳AV女優の1人でした。菅野さゆきは、澁谷果歩に匹敵するレベルのすばらしすぎる乳揉みエロをたくさん楽しませてくれた爆乳AV女優でもあります。

菅野さゆきの天然のロケット型爆乳の乳揉みシーンの虜になったAVファンは非常に多かったと思います。これだけ、健康的で、ハリも最高なロケット型爆乳は、AVの歴史の中でも貴重です。それに、乳揉みシーンのエロさや感じ方もとてつもなくすばらしいかったです。細身でくびれたボディも最高。

これだけの爆乳とスタイルのAV女優は、今や伝説のAV女優となった草凪純(加納瑞穂)以来でしょう。菅野さゆきの肉体はそれぐらい抜ける肉体です。AVメーカーも、菅野さゆきの乳揉みプレイのエロさに気づいていて、激しい胸揉みが収録された作品は、10作品を超えています。

これだけ乳揉みプレイがたくさん収録されたAV女優というのは、AV史上でも非常に少ないと思います。それぐらい、菅野さゆきの乳揉みプレイはすばらしかったです。爆乳のエロさとセックスの感度ともに、乳揉みシーンのエロさに関しては、間違いなくAV史上でもトップ3に入るお宝爆乳AV女優です。

菅野さゆきAV作品情報はコチラ!

菅野さゆきのおすすめ爆乳AV紹介

菅野さゆきは、AVの歴史の中でも最もやらしいロケット爆乳の持ち主です。ものすごいおっぱいを揉み揉みされて感じている姿が特にすばらしい。この人の乳揉みシーンのエロさの虜になったAVファンは多いと思います。

菅野さゆきの乳揉み系のおっぱいフェチ作品は、たくさんあります。おすすめのおっぱフェチ作品を下記に紹介します。菅野さゆきのAV作品は、アリスJAPANの専属を抜けた頃から、とてつもなくレベルアップします。やはり、アリスJAPANのような老舗メーカーでは、ちょっとプレイ内容やフェチ性、それに、乳揉みのしつこさやマニア度などが欠けてしまいます。

新規参入組のマニアAVメーカーが制作すると、じつにやらしい乳揉みプレイが収録された作品が大量に制作されました。菅野さゆきもマニアAVメーカーの作品に出演する頃になると、肉体開発も進んで、乳揉みの快感を自ら積極的に求めるようになります。男優に激しく乳揉みされ演技なしに「もっと強く揉んで」と懇願する姿などがとてつもなくエロかったです。

菅野さゆきAV作品情報はコチラ!

理想姉 ぬるぬる濡れ透け美爆乳なインストラクター

OPPAIの人気巨乳シリーズだった、ぬるぬる濡れ透け。この作品に菅野さゆきが出演した時は、おっぱいマニアたちが、狂喜しました。

理想姉 ぬるぬる濡れ透け美爆乳なインストラクターは、乳揉みマニアだけでなく、着衣爆乳、胸の谷間などのおっぱいフェチの方にもおすすめです。菅野さゆきが、黒いスケスケのタンクトップ姿で部屋中を動きまわり、盛り上がった着衣爆乳を激しく揉みまくります。

健康的な胸の谷間もすばらしい。当然、生乳揉みもしっかりと収録されています。タンクトップをたくしあげてボーンと露出する爆乳をじっくりと揉み揉みさせるシーンが2つあります。この作品は、タンクトップの菅野さゆきの乳揉みシーンだけでなく、風呂場や台所での乳揉みもあります。

風呂場では、特殊なスケスケ水着を着て、しつこいマニア揉みシーンがあり。妄想族のかつお物産のようなマニアAVメーカーで見られるようなフェチ度満点の乳揉みがすばらしい。やはり、乳揉みプレイはこってりとしたフェチ的なものでなければいけません。この作品は、2時間モノ作品で制作され合計4つの贅沢な乳揉みシーンが収録されています。

理想姉 ぬるぬる濡れ透け美爆乳なインストラクター

どM揉み 菅野さゆき

どM揉み 菅野さゆきは、非常にシンプルな乳揉み作品です。男優と菅野さゆきの2人きりで、さゆきのおっぱいを揉み揉みしまくります。

1時間の作品ではありますが、冒頭から30分ぐらいの間、ずっと、菅野さゆきの乳揉みシーンが続きます。灰色のタンクトップの姿のさゆきをまずは、軽く着衣揉み。そして上着にローションをかけて、ローション乳揉みし、その後、少しずつおっぱいを露出させ徐々に激しく揉み始めます。

この作品が特徴的なのは、いろんな乳揉みプレイをやった後に、菅野さゆきのセルフ乳揉みがずっと続く点ですね。下半身をいじられ絶叫しながらも自分のおっぱいをセルフ乳揉みし続けます。快感に狂いながらもセルフ乳揉みし続ける、さゆきの姿がやらしすぎます。

酔ったような顔をして激しく胸揉みしながら、セックスの快楽を貪り続けます。セルフ揉みのようにパイズリしながらも、顔を歪めて快感に狂うラストのファックシーンも非常に抜けます。

どM揉み 菅野さゆき

菅野さゆき×OPPAI×吉村卓×3時間

菅野さゆき×OPPAI×吉村卓×3時間は、おそらく、菅野さゆきの乳揉みプレイが収録されたAV作品の中ではかなり贅沢な作品です。

この作品が、意外に評価が低いのは、長い時間数のわりには、ファックシーンが少ないからなのだと思います。しかし、乳揉みファンにとっては、間違いなくお宝AV作品のはずです。3時間もの長時間の収録の中に、乳揉みシーンが4つも収録されています。短い時間の乳揉みを含めると8つあります。

後ろから前から、それから、乳揉みインタビュー、セルフ乳揉み、ローション乳揉み、マニア揉みなど、とにかくたくさん乳揉みシーンがあります。たくさんある乳揉みシーンの中で1番エロいのが、2シーン目の吉村卓とのセルフ乳揉み&舐めまわしシーンでしょう。

菅野さゆきが軽いセルフ乳揉みをやりながら、吉村卓がベロベロをさゆきの爆乳を舐めまわします。吉村卓の乳舐めの快感にたえながらも必死にセルフ揉みする姿が抜けます。非常にやらしすぎる乳揉みシーンです。他にも演技なしで本気度の高い乳揉みシーンがたくさんあります。

菅野さゆき×OPPAI×吉村卓×3時間

95cmJcup オイルでぬるテカおっぱいフルコース 菅野さゆき

95cmJcup オイルでぬるテカおっぱいフルコース 菅野さゆきは典型的なマニア乳揉み作品です。ファーストシーンでは、菅野さゆきをベットに寝かせ、スケスケのシーツをかぶせローションをかけます。さゆきのおっぱいが透けてくると男優が乳揉み中心のマッサージを開始。

ローションまみれになった、さゆきの爆乳をじっくりと揉みまくります。男優のしつこい乳揉みの快感にたえながら顔を歪ませる菅野さゆきがすごくエロいです。そして、2つ目のエロシーンから、この作品の本番です。スケスケのやらしすぎる黄色のボディコン姿でしつこい乳揉み開始。

暗い部屋の中で、じっくりと、さゆきが乳揉みされます。いろんな体勢でいろんな角度からの激しい乳揉みをされ快感にたえる姿が最高。この乳揉みシーンが菅野さゆきのAVの中で1番抜ける乳揉みシーンかもしれません。3つ目のエロシーンでは、白いタンクトップの極エロな着衣巨乳を揉みまくります。

タンクトップからおっぱいが露出し、男優が、乳首中心にいじりまわします。乳首いじりの快感に必死でたえる、さゆきの姿も最高。その後、激しいパイズリで胸射します。ラストもスケスケの白いワイシャツを着てローションをたらししつこい乳揉みで攻めまくります。

そして、その後は激しいファックシーンと続きます。この作品も乳揉みマニアにとってはお宝AVと言えます。無駄なことをせず、シンプルにマニア的な衣装を着せての長時間の乳揉みが楽しめます。もちろん生乳揉みシーンもたっぷりあります。

この作品は、菅野さゆきの乳揉み作品としては、本気の乳揉みが楽しめるという点で1番いい作品かもしれません。乳揉みマニアには絶対おすすめです。

95cmJcup オイルでぬるテカおっぱいフルコース 菅野さゆき

ライブチャットでAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました