彩名杏子のFカップ爆乳AVのすばらしさについて解説します。

彩名杏子は、2000年から始まった天然爆乳AVブームの中心にいた爆乳AV女優でした。彩名杏子のロリ爆乳で、AVの虜になった人は多いと思います。

これだけ可愛くて、性格もよくて、サービス精神も満点の美少女が、激しいフェチプレイをとことん見せてくれたのは、彩名杏子が最初だったと思います。ものすごい人気で彩名杏子のサイン会や握手会のイベントはどこも大盛況でした。

彩名杏子が、アリスJAPANからAVデビューした時は、衝撃でした。ついに、こんな可愛いロリ爆乳娘がAVデビューする時代になったかと感動さえしたことを今でも覚えています。2000年代前半のAV女優たちの特徴として、小さい頃から親のAVを見て育ったAV優等生がたくさんいるというところです。

彩名杏子はその代表みたいな爆乳娘でありました。コスプレでも野外プレイでも、ほとんどニコニコして何でもこなすところなども人気が爆発した大きな理由です。彩名杏子がAV業界で大活躍していた頃の抜けるおすすめのAV作品を紹介します。

彩名杏子AV作品情報はコチラ!

Boobies 彩名杏子

彩名杏子の出演したAV作品で個人的に最も好きなのが、Boobies 彩名杏子です。この作品は、アリスJAPAN専属として活躍していた彩名杏子にいやらしい羞恥プレイをやらせる極めて抜ける作品です。

冒頭の10分くらいから、イメージ映像シーンが開始されます。今まで通り、普通に彩名杏子のヌード映像を見せてくれると思っていたら、全く違います。彩名杏子にアソコ全開のいやらしい格好を連発させて抜きどころ映像をたくさん提供してくれます。

その後、戸川夏也とのエッチがあります。最初に、インタビュー形式でいろいろと会話が進みますが、ここでも、エッチシーンになると、彩名杏子に恥ずかしいポーズをとらせる羞恥シーンが続きます。まんぐり返しや、野外でお尻やアナルを露出させるシーンなどたまらないシーンが続きます。

学生制服姿でのおっぱい露出やナマ尻露出などイメージシーンではありますが抜けるシーンがその後もたくさんあります。昔の作品なので、画像が悪くセックス自体は大人しいセックスです。しかし、彩名杏子のありえない格好を長々と見せてくれるじつにいい作品です。

Boobies 彩名杏子

TRY 1.2.3! 彩名杏子

彩名杏子の抜ける名作はたくさんあります。しかし、問題なのは、着衣爆乳や胸の谷間など彩名杏子のロリ爆乳をしつこく楽しませてくれる作品があまりにも、少ないことです。抜けないシナリオ形式の作品が多いのです。

へんなシナリオ形式のAVなんか制作せずに、普通に彩名杏子のロリ爆乳のエロさをじっくりと楽しませてくれる作品がたくさん制作すればよかったと今でも思います。そんなおっぱいマニアの願望をかなり充足させてくれたのが、TRY 1.2.3! 彩名杏子という作品です。

この作品、1番冒頭のシーンで、彩名杏子がセクシーで胸元が開いたドレスのような服を着て走って来るシーンがあります。短時間ですが、プルプルと躍動する乳揺れと胸の谷間が楽しめます。このシーンがたまりません。当時は、このシーンにたいへん興奮させられました。今見ても興奮します。

それに、この作品では、タンクトップ姿で、彩名杏子が夏の暑い日に吉村卓の自宅へ潜入します。このタンクトップ姿の着衣爆乳も非常にエロいです。吉村卓の自宅で、彩名杏子は、スクール水着姿になったりして、やらしいコスプレセックスがたくさんします。

当時は、まだ今のようにマニア性の高いフェチAVが制作するAVメーカーがありませんでした。そんな時代でしたので、この作品のレベルでも、彩名杏子の着衣おっぱいにたいへん興奮させられました。

TRY 1.2.3! 彩名杏子

彩名杏子の巨乳を味わえ!!

彩名杏子の天然のロリ爆乳をじっくりと揉みまくったり、いじりまくった作品が、彩名杏子の巨乳を味わえ!!です。この作品、とにかく、シンプルにじっくりと彩名杏子のおっぱいを揉みまくるところが好きです。

エロシーンは、全部で3つあります。抜きどころとしては、まず、1つ目の普段着での乳揉みシーンです。着衣乳揉みから、下着乳揉み、そして、生乳揉みと、いやらしい乳揉みシーンが続きます。それと、2つ目のエロシーンでは、メイド服でのコスプレ乳揉みシーンがあります。

いろんな器具を使ってSM風に彩名杏子の爆乳をいじるシーンが非常にいいです。顔をゆがめて快感と苦痛にたえる彩名杏子の姿が最高。おっぱいマニア必見の作品ですね。この作品を最初に見た時、AV業界の1番人気の爆乳AV女優でも、こんなことをやる時代になったかとびっくりしたことを覚えています。しかし、今見ると過激さという点では普通レベルですね。

彩名杏子の巨乳を味わえ!!

バーチャル☆ソープ 彩名杏子

彩名杏子がAV業界で活躍していたのが、2002年頃だったので、もう20年も前の話になります。ですから、今、彩名杏子のAVを見ると総じて、プレイ内容のレベルが低く感じてしまいます。

当時は、それでも、彩名杏子のAVに死ぬほど興奮していたのに、不思議です。当時、彩名杏子の作品でとんでもなく興奮してしまった作品を紹介すると、バーチャル☆ソープ 彩名杏子があります。この作品にどうして、すごく興奮してしまったのかというと、当時、AV業界のトップアイドルが、ソーププレイをするなんてありえない時代でした。

この作品は、彩名杏子がまだ人気絶頂の時期に出演した画期的な作品でもあります。それに、本物の現役ソープ嬢を講師に招いて研修までしています。ソープに就職すると、こんな研修を受けるという実演もかねていて、リアリズムに特化しているところも興奮させられました。

彩名杏子が他の女の人とダブルフェラする作品もこの作品だけじゃないでしょうか。おっぱいもこの作品に出演時が1番やらしい時期でしたね。

バーチャル☆ソープ 彩名杏子

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました