ハマジム、まり子の野外露出プレイについて解説します

2009年、AV業界にその肉体のやらしさで旋風を巻き起こしたAV女優が、ハマジムで専属AV女優だった、まり子です。この人は、東北の看護師が本職の謎の爆乳美女です。

カンパニー松尾氏が、東北で、素人の野外露出系マニア雑誌の撮影に訪れた時にスカウトしたそうです。そのマニア雑誌の撮影後にそのまま東京に来てAV活動をしたということです。すごい肉体で、サングラスで顔を隠したままで、数本のAV作品に出演して、ハマジムの経営危機を救ってしまうほど売れたそうです。

まり子さんの何がすごかったといえば、肉体もそうですが、本気のセックスですね。演技なしでカン松氏と激しいセックスをしています。このセックスシーンがじつに抜けます。今見ても、このムチムチのすばらしい肉体美は抜けます。ひょっとすると大人のムチムチな肉体美ではAV史上でも最高だったかもしれませんね。

まり子さんに似たタイプで、すばらしい肉体美だったのが、樹まり子です。樹まり子も似たような感じのムチムチボディの美女でありました。もしかしたら、まり子という芸名は、樹まり子からとったのかもしれませんね。

ハマジムまり子AV作品情報はコチラ!

ハマジム、まり子作品

ハマジム、まり子の伝説的な肉体とセックスは、まり子 ファイナルという作品を視聴すれば、ほとんどすべて彼女の肉体のすごさが堪能できます。野外露出ファンとしては、見逃せないのは、この作品には、ラストに濃厚な野外セックスシーンが収録されていることですね。

野外で露出する、まり子のものすごい肉体は迫力が違います。プライベートで恋人関係にあった、まり子とカン松氏は、この作品の野外セックスを最後にお別れを決断。この野外セックスが2人のラストセックスだそうです。ものすごいハリとボリュームたっぷりのおっぱい。

野外の山林地帯でボーンとTシャツから突き出るおっぱいは、野外露出の醍醐味の1つです。AV史上でも、これだけのおっぱい露出のやらしさは、夏目ナナとまり子ぐらいでしょう。1時間38分頃から、山林での野外セックスが開始されます。ムチムチの肉体を歩くまり子が、スカートから肉感的なお尻を丸出しにします。お尻を丸出しで歩き回り、次におっぱい露出。

ドーンと突き出るおっぱいがすごいです。カン松監督も、興奮して、まり子のおっぱいをモミまくります。まり子も興奮して激しい野外フェラ。その後、いやらしい立ちバックでまり子はイキまくります。時間にして15分程度の野外セックスです。しかし、完全なプライベートセックスなので本気度が全然違います。

まり子も演技なしで、野外セックスの快感に狂っているところがすごいです。野外セックス好きのカップルはリアルでこんなセックスをやっているんだと参考にもなる野外セックスシーンです。いろんな野外露出セックスシーンを見てきましたが、まり子の肉体と快感にリアルに狂う姿が最高。この作品は、野外露出マニアにおすすめです。

ライブチャットでAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました