水咲涼子のDカップ爆乳と野外露出AVのエロさについて解説します。

2002年頃から、AV業界に進出してくる女の子の質がそれまでと全く変わり始めました。個人的にこの世代の人たちを第一次オナニー世代と言っているんですが、AV初出演でも、スタッフ関係なしにオナニーを楽しんでしまうようなオナニストの女の子が異常発生しました。

この時期は、ちょうど、レディコミがブームになった時代。この時期デビューする女の子たちのインタビューを聞いていても、レディコミがきっかけでオナニーに学生時代から狂っていたということをいう人がすごく多かったです。だから、AV出演時のエロさも、一世代前とは全くレベルが違いました。

具体的には、@YOU黒崎扇菜堀江あすかなんかがそんな女の子の代表でしたね。この時代のAV女優たちのエロさは、今とは比較にならないものがありました。そんな第一次オナニー世代の中でも、1番エロで、すごかった爆乳AV女優の1人が、水咲涼子です。この人のセックスに関する大胆さイケイケ度というのは、おそらくAV史上でも最高レベル。まさに天才痴女AV女優でありました。

水咲涼子AV作品情報はコチラ!

すばらしかった天然爆乳

水咲涼子は、淫らなエッチさばかりが注目されたAV女優でした。しかし、あまり、評価されてませんが、天然爆乳についても、ハリ大きさとともに、すばらしいものがある爆乳AV女優でもありました。水咲涼子のAVの爆乳エロシーンで1番興奮させられたのが、SODクリエイトが制作した女子アナ凌辱中継2という作品です。

この作品は、女子アナ役の水咲涼子が、いろんなセクハラエッチに遭遇するという作品です。どこのAVメーカーにもありがちな作品ではあります。しかし、他のAVメーカーと全く違うのが、ヘリコプター飛行中に中継している女子アナ役の水咲涼子を乳揉みするシーンです。

この乳揉みシーンには激しく興奮させられました。豊満の極みの水咲涼子の着衣爆乳をいやらしく揉みまくるこのセクハラ乳揉みシーンに興奮させられた乳揉みファンはたくさんいるはずです。嫌な顔は一切せずに乳揉みの快感を楽しむ水咲涼子のエロ姿も最高。水咲涼子の作品には、こんな感じの極めて抜ける乳揉みシーンがけっこうあるんです。

今の時代でしたら、乳揉み専門のマニアAVがたくさん制作されているので、水咲涼子もそんな作品に積極的に出演して、AVの歴史に残るような抜ける作品が制作されたはずです。この時代は、AV女優が不足するというAVの黄金時代でもありました。何をやってもAVが売れる時代でしたから、AVの質にこだわるのは、今のSODクリエイトぐらいだったと思います。ですから、残念なことに水咲涼子の出演作品には、おっぱいフェチ的な作品は制作されていません。

水咲涼子AV作品情報はコチラ!

衝撃だった爆乳AV女優、水咲涼子のAVデビュー

水咲涼子は、単体デビューのAV女優の中でも、最もイケイケで淫乱なAV女優だったと思います。新人時代から、やらかしたエロのすごさは、おそらく史上最高レベルでしょう。

単体デビューでこの爆乳でこれだけ刺激的なエッチを披露してくれたAV女優はなかなかいません。具体的に水咲涼子の何がすごかったというと、デビュー作の面接にメーカーに訪れた際に、メーカーの事務所で、いきなり、オナニーをします。

面接時、履歴書に趣味、オナニーと書いてあるのを見つけた監督が。

「なら、やってみせて」

と要求。すんなり、その場でオナニーを開始し、興奮してイってしまう彼女もすごいです。このオナニーには、その場にいた関係者もびっくりしてしまいます。それに、初オナニー後のファックもやらしさ満点。着衣爆乳がすばらしい上着をそのままに、男優に激しく乳揉みされても、快感に酔って抵抗しません。

水咲涼子の作品には、そんな、すばらしい着衣爆乳を激しく揉まれて快感に狂うファックシーンがたくさんあります。それにデビュー作なのに放尿シーンまであったりします。水咲涼子がAVで活躍した2002年前後の時代は、彼女のような、とんでもない若いAV女優がいきなり増えました。

放尿やオナニーなんて当たり前にやるすごい世代でした。@YOUなんて、可愛くて、すごい天然爆乳なのに、デビュー作から、パイズリやフェラは楽勝にやるし、ケツ舐めやオナニーも簡単にこなす、すごい女の子でした。

爆乳は18歳 @YOUでは、さすがに監督も、最後には、@YOUのことを才能があると認めるコメントまでしています。@YOUも単体デビューした後ですぐに、野外露出作品に出演。単体AV女優が、野外で大胆な露出をすることにもびっくりでしたが、この作品を見ていると最後に驚愕の野外放尿シーンまであります。これだけ可愛いのに、本当にとんでもないことをする女の子でした。

スカトロ以外何でもやる水咲涼子

デビュー作、ヴァージンメモリアルで衝撃の事務所オナニーを披露した後、軽く3回戦ほど、男優とセックスし楽勝でデビューAVを終えた水咲涼子。デビュー作で、いきなり、事務所でオナニーするのには本当にびっくりしましたが、男優と初セックスでも、トイレで放尿するシーンも余裕で撮影されています。

その後のAVのプレイ内容を見てみると、おそらく、水咲涼子は放尿プレイが元々OKだったAV女優だったことが解ります。いろんなAV作品で、本当にたくさんの放尿プレイをやっています。2作目で拘束野外フェラを見せた後に、3作目でのエスカレーションファックでは、衝撃の野外放尿を披露。その後は深夜の公園で、野外露出まで披露してくれます。

深夜の公園ではありましたが、全裸になって、笑いながら、踊りまで披露するクレイジーさには本当に驚かされました。水咲涼子は、2002年にAVデビューしましたが、一流AVメーカーの単体デビューで、これだけ、短期間に、野外放尿や野外全裸までしてしまったAV女優は彼女が最初だと思います。

しかし、まだまだ、密かに、この人はすごいことをやっているんです。このエスカレーションファックですごいのは、ノーブラ&ノーパンで薄い上着&ミニスカをはいて地下鉄を歩き回り、痴漢にあうかどうかの実験をするという露出プレイまでやってしまいます。

公園全裸といい、この痴漢実験プレイといい、けっこうな刺激的なプレイと思うのですが。あっさりと何のためらいもなく、明るくやってしまうところがすごいです。それに、放尿プレイでも、「The IDol 水咲涼子」というDVDの特典映像として、直立した状態で、下半身だけ全裸で鏡に向かって立小便だとか、教室で教壇の机に座り生徒の目の前で放尿するとか、いろいろやっています。

アナルセックスに関しても、AVデビュー前から、すでにアナル開発済みで、尻姫 水咲涼子という作品では、普通にアソコに突っ込むように、男優とアナルセックスを楽しんでいます。元アイドルやグラドルのAV女優が全盛の今のAV業界では、水咲涼子のような素人出身の淫乱爆乳の女の子は、もう、AVメーカーもデビューさせることはないでしょう。すごく残念です。

水咲涼子AV作品情報はコチラ!

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました