堀江あすかのGカップ爆乳と野外露出が楽しめるおすすめAV作品を紹介します。

AV業界が2004年から2008年ぐらいまで、野外露出を中心にとんでもないAVがたくさん制作される時期がありました。この時代に制作されたAVのとんでもなさは、今のAV業界では絶対に真似できないです。

この時代のAVを語る上で、絶対に外せないのがワイルドサイドでしょう。このAVメーカーを知っている人は少ないと思います。ワイルドサイドは、野外露出やスカトロ系で、とんでもない作品を連発したすごいAVメーカーでした。

今、ワイルドサイドと同じようなレベルのAVを制作できるメーカーは1つもありません。このワイルドサイドは、とんでもないAV作品を制作するだけでなく肉体的にすばらしい爆乳AV女優を発掘する能力にも長けていました。

ワイルドサイドが、発掘した1番すごい爆乳AV女優は誰が何といおうが、間違いなく堀江あすかです。堀江あすかのワイルドサイドのデビュー作はもはや伝説といってもいいでしょう。この作品は、豊田薫監督が制作したAVです。冒頭、セクシーな格好をした堀江あすかが登場。

軽くインタビューをして、上着をめくられて露出した、爆乳を揉み揉みします。豊田監督の乳揉みの快感にたえ、顔を少しゆがめながら、インタビューに答える堀江あすかの姿がエロすぎでした。この人のおっぱいに何度も興奮させられたAVマニアはたくさんいるはずです。それに、デビューも、ワイルドサイドのようなクレイジーの頂点のようなAVメーカーから出演してしまうという、とんでもなさにもコカンをアツくさせられました。

堀江あすかAV作品情報はコチラ!

18歳の天然巨乳 堀江あすか

デビュー作の内容もすごいものです。ボケッとしておっとりした感じで登場。そして、男性とのお付き合いも面倒くさいとか、何とか言って、全然積極的ではない様子で、最初の乳揉みインタビューが始まります。

ところが、ファーストセックスがすごかったです。「きゃーイクー、また、イクー、ギャー」とか言って合計で、5回ぐらいは軽く男優とのセックスでイキまくるすごい感度。その年のあるマニアサイトでは、イキ方が凄まじい女の子特集というページが制作されていて、堀江あすかは、1番にランクされていました。

私も個人的に、堀江あすかのセックスの感度の良さはAV史上でもトップ3に入るすごさだったと思います。それぐらい、このデビュー作の堀江あすかのイキ方は衝撃的でしたね。ちなみに、そのマニアサイトでは、麻丘里絵(坪倉史歩)のイキも、すごいと掲載しておりました。同感です。

麻丘里絵の爆乳とセックスの感度も、歴史に残るすばらしいものでした。堀江あすかや、麻丘里絵のような爆乳が今のAV業界でいれば、宝田もなみのような爆乳フェチにとっては、スーパースターのような存在になっていたでしょう。

どの時代にデビューするかというのが本当に大事なことがよく分かります。その後も、豊田薫監督らしく、この堀江あすかのデビューAVはいろんなマニア爆乳エロが続きます。口の中に特殊カメラを入れてフェラチオした時の堀江あすかの口の中を観察したり、男優に後ろからしつこく乳揉みさせたりと、いろんなマニアプレイがありました。

しかし、最後に、加藤鷹とセックスした後に、鷹の小便をおっぱいにかけるシーンには驚きました。おそらく、堀江あすかも、まさか、男優の小便をおっぱいにかけられるとは思いもよらなかったはずです。NGにしておけばいいのに、こういうのをすんなりとOKしてしまうところが、その後の堀江あすかのとんでもないAVに出演する経歴につながるんでしょうね。

個人的にも、このデビューAVを見た時、ワイルドサイドのような、危険なAVメーカーからデビューして大丈夫かと心配になったことを覚えています。その予想は的中して、堀江あすかは、過激な野外露出AV中心にガンガンとんでもないAVに出演するようになってしまいます。

堀江あすかAV作品情報はコチラ!

堀江あすかの爆乳のその後

堀江あすかは、その豊満なバストが評判を呼んでそれなりの巨乳フェチ作品にたくさん出演するようになります。いろんな巨乳フェチ作品に出演しましたが、1番おすすめなのは、鬼闘光監督のアテナ映像作品ですね。

美乳BIG3狂宴 ビンカンな乳とアソコで大噴射!この作品に出演した時が、1番、堀江あすかの爆乳のエロさがしっかりと発揮されたと思います。この作品はソクミルで視聴可能です。鬼闘監督のおっぱいフェチ的世界で非常にやらしいおっぱいいじりにあっております。

4人のAV女優が出演する内の1人としてAV出演。メイド服姿での乳揉み、そしてパイズリ、白い水着での野外撮影。キッチンでの乳揉みやパイズリなどおっぱいマニアが狂喜するようなエロシーンがたっぷりあります。

戸川夏也とのセックスもあり、デビュー作とこの作品が、堀江あすかの一般的な巨乳フェチ作品としては、1番抜ける作品といえます。しかし、問題なのは、この後ですね。SMや野外露出のマニア作品にどんどん出演するようになります。

露出 at nagoya

野外露出AVの醍醐味は、堀江あすかのような天然爆乳の若い長身AV女優が淫らな野外露出を披露する姿です。堀江あすかは、今では伝説となってしまいましたが、野外露出では、マニアに人気の露出 at nagoyaに突然出演します。

このAV出演には驚いた爆乳マニアがたくさんいたと思います。しかも、内容的にも、露出のレベルとしては、最高ランクとなるぐらいに過激な露出プレイをやっています。本人はあまり、やる気はなかったみたいですが、愛知県の某所で、すごい露出プレイを連発しています。

某海岸でのとんでもない水着での露出。そして、歩道や名古屋の繁華街での全裸など、すばらしい爆乳を惜しみなく披露してくれています。堀江あすかの爆乳露出作品は、まだ、数本制作されています。もう1つ紹介すると、露出デートという作品もあります。

この作品も今ではお宝AVになってしまいましたね。今のAV業界では、このレベルの露出プレイを撮影するのは絶対に不可能です。駅前で公園で、電話ボックス内で、そして、食堂でと、いろんなところで、堀江あすかのすばらしい爆乳を露出させます。天真爛漫な堀江あすかが、笑顔で元気よく、とんでもない露出プレイで爆乳を見せてくれたこのAVに当時、どれだけ興奮させられたことか。こういうAVが今の時代は全くなくなりましたね。

ライブチャットでAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。

Uncategorized
hirokiganbareをフォローする
ライブチャットで抜けるAV女優の爆乳と潮吹きオナニーを楽しむ会。
タイトルとURLをコピーしました